早漏治療薬(SSRI)

早漏は、ストレスや焦り、先走った気分などで起こりやすく、何度も繰り返して悪循環に陥り、治りにくくなっていきます。EDと同じく相手あっての悩みで男の自信はぐらつき、相手との関係がこれで壊れる場合もあります。早漏は脳が性的に過敏でそれを抑制できないような状態で起きるのです。SSRIという新世代の抗うつ剤の中に、中枢での射精抑制効果があることがわかり、早漏に有効な薬剤として臨床的に用いられるようになりました。

 

■価格

早漏治療薬は1錠950円(税抜き)で処方致します。

 

SSRIの内服方法と使用上の注意点

行為の5時間以上前に1錠服用してください。 性交前にはバイアグラやレビトラなどのED治療薬を併用した方が勃起の持続性が高まり有効です。SSRIとED治療薬との併用は問題ありません。他の精神安定剤等とは併用しないでください。

 

SSRIとは?
選択的セロトニン再取り込み阻害剤 (Selective Serotonin Reuptake Inhibitor)の略で、脳内で減少しているセロトニンという活性物質を増やし、抗うつ作用を発揮するものです。現在、SSRIは、うつ病やパニック障害の治療に広く使われており、このSSRI を飲み続けると副作用として射精できなくなる場合があることから早漏治療に有効なことがわかりました。早漏治療は、このSSRI の射精抑制作用を応用したものです。
(SSRI の副作用や使用上の注意)
副作用には眠気、めまい、ふらつき等があります。
服用後は車の運転は控えてください。
禁忌は、てんかん、緑内障、そう病の既往者、他の種類の向精神薬を服用している場合。
飲酒は作用を増強することがあるので注意してください。