男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)治療薬 プロペシア錠

AGAの男性患者さんの治療前と治療後6ヶ月と治療後1年の症例写真
AGA症例写真

プロペシア錠は、AGA(男性型禿頭症、男性型脱毛症)を改善する内服薬です。

男性における抜け毛の原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑えて抜け毛を減らします。

 

プロペシアの脱毛症1年後改善率は、58%です。また、90%に抜け毛の進行抑制・改善効果が認められています。

 

1mgと0.2mgの効果の差はほとんどありません。また費用の差もないことから1mgを推奨いたします。
プロペシアは、育毛剤よりも効果があります。脱毛の根本的な原因を改善することにより発毛を促す画期的な薬です。副作用もほとんどなく、安心して服用してみてください。

 

■服用方法

1日1回食後内服です。治療効果を見るために、半年間は服用してみてください。
※頭皮につけるタイプの育毛薬を併用しても問題はありません。また他の内服薬との相互作用は特段ございません。

 

■副作用

現在のところ大きな副作用は報告されていません。

 

■診察代込みの価格

1日1回1錠の内服で28日分 8,364円(消費税抜き)

 

プロペシアのジェネリック医薬品 フィナステリド

当院では、プロペシアのジェネリック医薬品フィナステリドの処方をしております。東和薬品製で国内純正品です。

診察代込みの価格、1日1回1錠の内服で28日分 5,545円(消費税抜き)

男性型脱毛症(AGA)治療薬 ザガーロ・アボルブ

当院では5α還元酵素阻害薬の新薬「ザガーロ」の処方を行っております。

ザガーロは、先に発売されているアボルブと同一成分で、日本国内で新たにAGA治療薬として承認を受けた薬剤です。プロペシアより強力な発毛効果が期待できます。

 

アボルブは、イギリスのグラクソスミスクライン社が開発したAGAと前立腺肥大症の薬です。韓国ではAGA治療薬として承認を受けていますが、日本国内では前立腺肥大症の治療薬としてのみ承認を受けていますが、ザガーロと同じ成分なので、発毛の効果も同じです。

 

フィナステリド(プロペシア)が5α-還元酵素の2型しか阻害しないのに対して、デュタステリド(アボルブ)は5α還元酵素の2型とともに5α-還元酵素1型も阻害します。そのため、デュタステリド(アボルブ)はAGAの原因物質DHTを抑制する効果がフィナステリド(プロペシア)よりも高いと考えられております。

 

■診察代込みの価格

ザガーロ 0.5mg 30日分 11,090円(消費税抜き)
アボルブ 0.5mg 28日分 8,365円(消費税抜き)

 

当院で処方するザガーロ・アボルブカプセルは、グラクソスミスクライン社の純正品です。安心して内服できます。

 

15%ミノキシジル配合外用育毛剤(1本5,300円(消費税抜き))

「リアップ」の主成分であるミノキシジルを15%配合しており、毛根の血流を改善し、発毛を促します。

 

■男女ともに有効なミノキシジルタブレット

「リアップ」の主成分であるミノキシジルの内服薬です。毛根の血流を改善する他、毛母細胞に働きかけ、発毛を促します。男性だけでなく、プロペシアを使えない女性にも有効。

 

処方例 1日1回1錠の内服で28日分 2,590円(消費税抜き)